ツバキ(3) <完>

月刊少年シリウス
ツバキ
  • 電子あり
ツバキ(3) <完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「山と人のために生きよ」──父の遺した言葉を胸に生きてきた椿鬼に突然訪れた普通の少女としての日々は、彼女に別の生き方への迷いを生じさせる。山の娘は町の少女として生きる道を選ぶのか!? 鬼に転じて鬼を討つ又鬼少女譚、ここに完結。

目次

  • もくじ
  • 狩人の子
  • 臓腑の檻《前編》
  • 臓腑の檻《後編》
  • 雪化粧
  • 山の娘

製品情報

製品名 ツバキ(3) <完>
著者名 著:押切蓮介
発売日 2013年08月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376413-0
判型 B6
電子版製品名 ツバキ(3)
シリーズ シリウスKC
初出 『NEMESIS』(講談社)2012年No.9、No.10、2013年No.11~No.13

著者紹介

著:押切蓮介(オシキリレンスケ)

漫画家。東京都出身。
1997年、ヤングマガジン(講談社)にて『マサシ!!うしろだ!!』でデビュー。同誌増刊にて短期連載後、ホラーギャグ『でろでろ』をひっさげてヤングマガジン本誌復帰し、人気を博する。現在は多数の雑誌で活躍中。代表作に、『でろでろ』『ゆうやみ特攻隊』『ミスミソウ』『サユリ』『ツバキ』『ハイスコアガール』『ピコピコ少年』『焔の眼』他多数。

おすすめの本

オンライン書店で見る