浜村渚の計算ノート(1)

月刊少年シリウス
ハマムラナギサノケイサンノート
漫画:モトエ 恵介 原作:青柳 碧人 キャラクター原案:桐野 壱
  • 電子あり
浜村渚の計算ノート(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

義務教育からの理数系科目排除という政府の方針に異を唱えたドクター・ピタゴラス率いる数学テロ組織「黒い三角定規」。数学オンチばかりの警察の捜査協力者に選ばれたのは、中学二年の天才数学少女・浜村渚だった。無差別殺人と思われた「黒い三角定規」による長野県連続殺人に、渚はある法則性を見出す。

目次

  • Question1:「ぬり絵をやめさせる」その1
  • Question1:「ぬり絵をやめさせる」その2
  • Question1:「ぬり絵をやめさせる」その3
  • Question2:「悪魔との約束」その1

製品情報

製品名 浜村渚の計算ノート(1)
著者名 漫画:モトエ 恵介 原作:青柳 碧人 キャラクター原案:桐野 壱
発売日 2013年11月08日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376423-9
判型 B6
ページ数 192ページ
電子版製品名 浜村渚の計算ノート
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2013年7月号~10月号

著者紹介

漫画:モトエ 恵介(モトエ ケイスケ)

漫画家。愛知県出身。
2007年、第8回シリウス新人賞佳作受賞。著書に『お嬢様は武道会で踊る』(講談社 シリウスKC)がある。

原作:青柳 碧人(アオヤギ アイト)

小説家。千葉県出身。
『浜村渚の計算ノート』で第3回「講談社Birth」小説部門を受賞しデビュー。著書は、浜村渚シリーズの他に『雨乞い部っ!』(講談社ラノベ文庫)『ヘンたて 幹館大学ヘンな建物研究会』(ハヤカワ文庫JA)『判決はCMのあとで ストロベリー・マーキュリー殺人事件』(角川書店)『国語、数学、理科、誘拐』(文藝春秋)ほか多数。

キャラクター原案:桐野 壱(キリノ ハジメ)

おすすめの本

オンライン書店で見る