ジャバウォッキー1914(1)

月刊少年シリウス
ジャバウォッキーイチキュウイチヨン1
著:久正人
  • 電子あり
ジャバウォッキー1914(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1916年、フランス・ソンム。こう着した戦線を打開すべく英軍は「戦車」を導入する。だが、この新兵器導入の影には、記号「@」を旗印に掲げ、恐竜復権を企む組織の存在があった…。マダム・アプリコットとその子供たち、サモエドとシェルティの兄妹は、虐殺と陰謀を阻止すべく鉄の暴風吹き荒れる西部戦線へとその身を投じるが…!?

目次

  • #1 フランス共和国 ソンム――1916年9月(1)
  • #2 フランス共和国 ソンム――1916年9月(2)
  • #3 中華民國 青島――1916年10月(1)
  • #4 中華民國 青島――1916年10月(2)

製品情報

製品名 ジャバウォッキー1914(1)
著者名 著:久正人
発売日 2015年10月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376577-9
判型 B6
電子版製品名 ジャバウォッキー1914
シリーズ シリウスKC
初出 KCDX『NEMESIS』#17(2014年7月)、#18(2014年10月)、#21(2015年4月)、#22(2015年6月)掲載分を収録した。

著者紹介

著:久正人(ヒサマサト)

アフタヌーンの新人賞を複数回受賞したのち、2003年マガジンZ誌において『グレイトフルデッド』で連載デビュー。
同誌で2作目となる『ジャバウォッキー』を連載した後、現在『ジャバウォッキー1914』(ネメシス)、『エリア51』(コミック@バンチ)を連載中。
映画のようなスペクタクル感やセリフ回し、そして独特のコントラストの効いた描写は久正人作品に共通するものであり、その独自の世界観から根強いファンを持つ。
2014年1月に『グレイトフルデッド』上下巻、と『ジャバウォッキー』全7巻が復刊された。『ノブナガン』全6巻(コミックアース・スター)は2014年にTVアニメ化された。

オンライン書店で見る