小説 七つの大罪 ―外伝― 昔日の王都 七つの願い

ショウセツナナツノタイザイガイデンセキジツノオウトナナツノネガイ7
著:松田朱夏 原作:鈴木央
  • 電子あり
小説 七つの大罪 ―外伝― 昔日の王都 七つの願い
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

これは、伝説の逆賊〈七つの大罪〉が世界を変える壮大な冒険に出かける前、平和だったころのリオネス王国の物語。マーガレット、ベロニカ、エリザベスの美しき三姉妹の姫君たち、他を圧倒する力を持った聖騎士へと成長する前のギルサンダー、ハウザー、グリアモール、そして、心に熱き炎をともし始めたギーラとジェリコ。彼らが幼き胸に抱いた「七つの願い」が、いま初めて明かされる――。

製品情報

製品名 小説 七つの大罪 ―外伝― 昔日の王都 七つの願い
著者名 著:松田朱夏 原作:鈴木央
発売日 2014年12月17日
価格 定価 : 本体670円(税別)
ISBN 978-4-06-377106-0
判型 新書
ページ数 215ページ
電子版製品名 小説 七つの大罪 ―外伝― 昔日の王都 七つの願い
シリーズ KCデラックス

著者紹介

著:松田朱夏(マツダシュカ)

まつだ・しゅか 1968年(昭和43年)生まれ。1995年にゲームのノベライズでデビューし、別ペンネームでライトノベル・漫画原作・脚本などを手がける。現在は児童書を中心に執筆。主な著作は『ハイブリッド・ソウル~そして光の中を』(富士見ミステリー文庫)、『ミラクル☆コミック』(岩崎書店フォア文庫)、『ひよ恋』(原作:雪丸もえ、集英社みらい文庫)、『神風怪盗ジャンヌ』(原作:種村有菜、集英社みらい文庫)、『道玄坂怪異 サブライン707』(木原浩勝と共著、すこし不思議文庫)など。

原作:鈴木央(スズキナカバ)

すずき・なかば 1996年、『SAVAGE』でデビュー。著作に『ライジングインパクト』、『ブリザードアクセル』、『金剛番長』など。現在、週刊少年マガジンで『七つの大罪』を大人気連載中。2014年10月よりアニメ放送も開始されている(MBS/TBS系28局ネット)。

オンライン書店で見る