小説 七つの大罪 ―外伝― 彼らが残した七つの傷跡

ショウセツナナツノタイザイガイデンカレラガノコシタナナツノキズアト
著:松田朱夏 原作・イラスト:鈴木央
  • 電子あり
小説 七つの大罪 ―外伝― 彼らが残した七つの傷跡
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

聖騎士長ザラトラスが惨殺された事件は、リオネス王国の転覆を謀った〈七つの大罪〉による凶行……。そう流布され、人々はそれを信じた。しかし――。あの朝の「真実」を、美しき王女と、姫君を守る騎士は知っていた。国をも揺るがす事実を心に秘めるには若すぎるふたり。互いを慕う気持ちと、〈七つの大罪〉が残した足跡が、ふたりを強くする! 惨劇の後、〈七つの大罪〉が王国に戻るまでを結ぶエピソードが初めて明かされる!!

目次

  • 第一話 悲しみの姫君と吟遊詩人の詩 ―― from Escanor
  • 第二話 少年と一条の槍 ―― from King
  • 第三話 彼女には解けないレシピ ―― from Merlin
  • 第四話 三姉妹と不思議のパズル ―― from Gowther
  • 第五話 彼の料理と秘密の答え ―― from Ban
  • 第六話 巨人が変えた運命 ―― from Diane
  • 第七話 勇気のまじないとふたりの誓い ―― from Meliodas
  • 終章

製品情報

製品名 小説 七つの大罪 ―外伝― 彼らが残した七つの傷跡
著者名 著:松田朱夏 原作・イラスト:鈴木央
発売日 2015年10月16日
価格 定価 : 本体670円(税別)
ISBN 978-4-06-377298-2
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 小説 七つの大罪 ―外伝― 彼らが残した七つの傷跡
シリーズ KCデラックス

著者紹介

著:松田朱夏(マツダシュカ)

まつだ・しゅか 1968年生まれ。1995年にゲームのノベライズでデビューし、別ペンネームでライトノベル・漫画原作・脚本などを手がける。現在は児童書を中心に執筆。主な著作に『ハイブリッド・ソウル~そして、光の中を』(富士見ミステリー文庫)、「ミラクル☆コミック」シリーズ(フォア文庫)、『ヒロイン失格 映画ノベライズ みらい文庫』(原作:幸田もも子、集英社みらい文庫)、『道玄坂怪異 サブライン707』(木原浩勝と共著、すこし不思議文庫)、『ジロキチ 新説鼠伝』(富沢義彦と共著、白泉社招き猫文庫)など。本作は『小説 七つの大罪―外伝― 昔日の王都 七つの願い』の続編。

原作・イラスト:鈴木央(スズキナカバ)

すずき・なかば 1996年、『SAVAGE』でデビュー。著作に『ライジングインパクト』、『ブリザードアクセル』、『金剛番長』など。現在、週刊少年マガジンで『七つの大罪』を大人気連載中。

オンライン書店で見る