江戸天魔録 春と神(1)

少年マガジンエッジ
エドテンマロクハルトカミ
  • 電子あり
江戸天魔録 春と神(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

少年「神寄」は父に嵌められた醜い「首輪」により母を亡くし鬼子と忌み嫌われてきた。父への復讐を果たさんと徳川吉宗統治下の江戸に入った神寄は突如、首輪を狙う謎の妖魔「天一坊」に襲われる。死は不可避と思われた絶望的な状況の中、尋常ならざる強さの狂武士「乙春」が現れる!乙春が告げた、神寄と首輪に纏わる衝撃の事実とは!? 魔都・江戸で「春」と「神」が出逢う時、絢爛たる退魔絵巻の幕が開く――。

製品情報

製品名 江戸天魔録 春と神(1)
著者名 著:小林 ゆき
発売日 2013年02月04日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-380256-6
判型 新書
ページ数 176ページ
電子版製品名 江戸天魔録 春と神
シリーズ ライバルKC
初出 『月刊少年ライバル』2012年9月号~11月号

オンライン書店で見る