天上の虹(11)<完>

講談社漫画文庫
テンジョウノニジ11
天上の虹(11)<完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大宝律令が施行され、日本が統一国家として歩き始めた702年。父・天智天皇と夫・天武天皇の意志を継ぎ、国づくりに命を捧げた持統天皇。その波瀾に満ちた生涯が幕を閉じる……。里中満智子の大河歴史ロマン、30年越しでついに完結!

製品情報

製品名 天上の虹(11)<完>
著者名 著:里中満智子
発売日 2015年11月12日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-385014-7
判型 A6
ページ数 394ページ
シリーズ 講談社漫画文庫
初出 描きおろしKC「天上の虹」第22巻、第23巻

著者紹介

著:里中満智子(サトナカマチコ)

1月24日生まれ。大阪府出身。1964年に第1回講談社新人漫画賞を受賞してデビュー。日本書紀からギリシャ神話まで、スケールの大きな物語を数多く手掛けており、漫画や文化の普及に向けた活動も多岐に渡る。代表作は『海のオーロラ』『アリエスの乙女たち』『あすなろ坂』ほか多数。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • エルパカBOOKS
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 漫画全巻ドットコム
  • 楽天ブックス