海皇紀 第一幕4 聖地エル・グリハラ

講談社プラチナコミックス(KPC)
カイオウキダイイチマク4セイチエルグリハラ
海皇紀 第一幕4 聖地エル・グリハラ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

伝説の島グリハラの“導師”は魔人衆の下人が化けた偽物だった。失望し涙するマイアに、一人の少女が声をかける。「イルアンジャはいます」。少女は魔道師アナハラムの娘・メルダーザ。イルアンジャを知るという彼女に導かれ、ファン達は禁断の地エル・グリハラに向かう。そこに待つのは如何なる禁忌なのか・・・・

製品情報

製品名 海皇紀 第一幕4 聖地エル・グリハラ
著者名 著:川原正敏
発売日 2016年11月22日
価格 定価 : 本体546円(税別)
ISBN 978-4-06-386058-0
判型 B6
シリーズ 講談社プラチナコミックス
初出 月マガKC「海皇紀」第7巻、第8巻

著者紹介

著:川原正敏(カワハラマサトシ)

8月17日生まれ。広島県三原市出身。1985年、『パラダイス学園』でデビュー、代表作に『修羅の門』『修羅の門 第弐門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。現在月刊少年マガジンで『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』を連載中

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 漫画全巻ドットコム
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV