へうげもの(15)

モーニング
ヒョウゲモノ
  • 電子あり
へうげもの(15)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦国甲子園決勝戦。雨天を飛び交う、弾丸、春画、白き潮。我らが織部も数奇なる世のため、浪漫飛行。嗚呼栄冠は、東軍に輝いた。敗北の将・三成が末期で見せた乾坤一擲。織部のハートをストラックアウト。そして近づく徳川時代。果たして「笑福の世」の実現は成るか!? 激乙山田的関ヶ原、「痰の毒」なる柿カラーが目印に候。

目次

  • 第百五十四席 September Rain
  • 第百五十五席 横綱トリッパー
  • 第百五十六席 Flying Sohsho
  • 第百五十七席 グリーンスパイダー
  • 第百五十八席 ぼくたちは失敗
  • 第百五十九席 H jungle with T
  • 第百六十席 星くずの記憶
  • 第百六十一席 千年のごとく
  • 第百六十二席 名物は買わない
  • 第百六十三席 イシダイシダ
  • 第百六十四席 Forget ME not

製品情報

製品名 へうげもの(15)
著者名 著:山田 芳裕
発売日 2012年07月23日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-387128-9
判型 B6
ページ数 232ページ
電子版製品名 へうげもの(15)
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2012年4・5合併号、7号、9号、11号、15号、17号、19号、21号、24号、26号、28号

著者紹介

著:山田 芳裕(ヤマダ ヨシヒロ)

1968年、新潟市生まれ。大学在学中にモーニング主催、ちばてつや賞一般部門で入賞。受賞作『大正野郎』で同誌よりデビュー。以来一環してモーニング、ヤングサンデーなど青年誌で活躍。漫画家、編集者に加え、各分野のアーチストからも絶大な支持を受ける。作家性を高く評価されながら、一般読者に支持されないジレンマを抱えていたが、最新作『へうげもの』が名実ともに絶好調。主な作品は他に『考える侍』『しわあせ』『デカスロン』『度胸星』『いよっおみっちゃん』『ジャイアント』などがある。ちなみに物欲の激しさは『へうげもの』の主人公・古田織部級との噂。やきもの、のりもの、文房具、音楽、映画など、多方面に深い造詣を持つ。
 
刊行中の単行本(09年4月1日現在):
『へうげもの』1~8巻(以下続刊・講談社)、『ジャイアント』全9巻(同)、『デカスロン』全13巻(小学館文庫)、『山田芳裕傑作集』全2巻(同)、『ザ・プライザー』(双葉文庫)、『泣く男』(同)

オンライン書店で見る