謎の彼女X(9)

アフタヌーン
ナゾノカノジョエックス
  • 電子あり
謎の彼女X(9)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

キスはダメ。それ以上なんてもってのほか。でも、椿明と卜部美琴は恋人同士。唯一らしいことと言えば、日課として卜部の“よだれ”をなめること。それは2人の“絆”の確認なのだ。ある秋の日、一応映画研究部に籍を置く椿は、部長から椿のクラスの諏訪野亮子を文化祭用の映画のヒロインとして口説くよう頼まれる。しかし諏訪野は彼氏役に椿、恋のライバル役に卜部を指名する。しかもその映画の内容は――。大波乱必至の第9巻!

製品情報

製品名 謎の彼女X(9)
著者名 著:植芝理一
発売日 2012年08月23日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-387835-6
判型 B6
電子版製品名 謎の彼女X(9)
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2011年12月号~2012年2月号、4月号~8月号

著者紹介

著:植芝理一(ウエシバリイチ)

1991年、コミックオープンちばてつや賞一般部門受賞。代表作に「ディスコミュニケーション」「夢使い」がある。「夢使い」は2006年、TVアニメ化された。現在、月刊アフタヌーンで「謎の彼女X」連載中。

オンライン書店で見る