地獄堂霊界通信(8)

アフタヌーン
ジゴクドウレイカイツウシン8
漫画:みもり 原作:香月日輪
  • 電子あり
地獄堂霊界通信(8)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

イラズ神社の神官、牧原に助けを求めてきた謎の美女、エリは魔物だった! 彼女が語ったのは、魔物の一族にまつわる三千年前の悲惨な出来事。牧原の元に集まった三つの小石は魔物の女王を救う鍵だったのだ。エリの願いを叶えるべく、牧原と三人悪は行動を開始! 女王を無事救い出せるのか? そして牧原の淡い恋も叶うのか──? せつなさとロマンあふれる「満月の人魚」四~八話、「夏祭りの夜に」前後編を収録した第8巻!

製品情報

製品名 地獄堂霊界通信(8)
著者名 漫画:みもり 原作:香月日輪
発売日 2015年01月07日
価格 定価 : 本体560円(税別)
ISBN 978-4-06-388025-0
判型 B6
電子版製品名 地獄堂霊界通信(8)
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『good!アフタヌーン』2014年#43~#48、2014年12号

著者紹介

漫画:みもり(ミモリ)

【みもり】
5月31日生まれ。漫画家。2004年「99+1」でスクウェア・エニックスマンガ大賞受賞。代表作は『地獄堂霊界通信』(原作:香月日輪)『ひぐらしのなく頃に 宵越し編』(原作:竜騎士07)『アオハルッ!』『お陽様の下のルナ』『織田さん家の乱法師』『押入れの少年』(原作:高橋葉介)など。

原作:香月日輪(コウヅキヒノワ)

和歌山県生まれ。『ワルガキ、幽霊にびびる!』で作家デビュー。『妖怪アパートの幽雅な日常1』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。ほかの作品に、『大江戸妖怪かわら版』シリーズ(講談社文庫)、『地獄堂霊界通信』シリーズ(講談社ノベルス)、『ファンム・アレース』シリーズ(YA!ENTERTAINMENT)、『下町不思議町物語』(新潮文庫)、『僕とおじいちゃんと魔法の塔』シリーズ(角川文庫)などがある。
漫画化された『妖怪アパートの幽雅な日常』(シリウスで連載中)、『地獄堂霊界通信』(good!アフタヌーンで連載中)も大人気作品となっている。

オンライン書店で見る