後遺症ラジオ(4)

月刊少年シリウス
コウイショウラジオ4
  • 電子あり
後遺症ラジオ(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

………ゴク…………ビチャ……ズル…ズズ…………っまほ……んじゃで………影………ぶばろ゙お゙お゙ぉ゙ぁ゙………目ッ……はァ…はァ………の灰……ジ…故………人形ガガガ………ォ断チ……ィマス…………ゴッ!…………多血………忌ミ……ピチャ………ガサガサガサガサ…………がっ…げ……げべべ………………コチラハAERN-BBC、「後遺症ラジオ」デス。チューニングノ必要ハ……アリマセン。

目次

  • 050 48.84NHz    051 83.63NHz    052 56.04NHz    053 46.54NHz    054 57.48NHz    055 50.14NHz    056 35. 47NHz    057 49.11NHz    058 37.61NHz    059 56.66NHz    060 72.56NHz    061 03.90NHz    062 86.35NHz    063 27.25NHz    064 48.93NHz

製品情報

製品名 後遺症ラジオ(4)
著者名 著:中山昌亮
発売日 2016年06月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-390630-1
判型 B6
電子版製品名 後遺症ラジオ(4)
シリーズ シリウスKC
初出 KCDX「NEMESIS」(月刊少年シリウス別冊)#12(2013年春号)、#20(2015年2月)、#22(2015年6月)~#27(2016年4月)

著者紹介

著:中山昌亮(ナカヤママサアキ)

[なかやま・まさあき]★漫画家。1966年生。北海道出身。1988年、アフタヌーン四季賞冬のコンテストに入賞後、90年にコミックモーニングルーキーリーグ1号の『いい人なんだけど……』にてデビュー。同年、アフタヌーンに『ランチタイム(後に『フレックスタイム』に改題)』を連載開始。93年、週刊モーニングにてスタートした『オフィス北極星』(原作/真刈信二)がヒット。その後、月刊チャンピオンREDと週刊少年チャンピオンで連載した『不安の種』シリーズでホラー表現の新境地を切り開いた。他の代表作に『PS羅生門』(原作/矢島正雄)、『泣く侍』、『フラグマン』『書かずの753』(原作/相場英雄)、『ブラック・ジャック ~青き未来~』(原作/手塚治虫、脚本/山石日月)など。現在はネメシスにて『後遺症ラジオ』を連載中。

オンライン書店で見る