アヴァルト(4)

月刊少年シリウス
アヴァルト4
  • 電子あり
アヴァルト(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

母を喪い、神〈アヴァルト〉へ復讐を誓うタギたちは、封印の地下迷宮で謎の怪物たちと遭遇する。だが、あまりに長くの間、ゲームのプログラムが運用し続けていたことにより、AIに様々な影響を与えるに至っていた。すなわち怪物たちも、まったく異質な存在へと変貌を遂げていたのであった。まさしく、状況は予測不能。タギたちは、はたして生き残れるのか!?

目次

  • 第11話 化身
  • 第12話 朝のこない街
  • 第13話 遭遇
  • 番外編 岐路

製品情報

製品名 アヴァルト(4)
著者名 著:光永康則
発売日 2017年03月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-390686-8
判型 B6
電子版製品名 アヴァルト(4)
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2016年12月号~2017年2月号

著者紹介

著:光永康則(ミツナガヤスノリ)

静岡県浜松市出身。
小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。
主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。
代表作は、『怪物王女』(全20巻)、『南Q阿伝』(全6巻)、『カコとニセ探偵』(全4巻)など多数。
現在、「月刊少年シリウス」にて『アヴァルト』を連載中。

オンライン書店で見る