はいからさんが通る 新装版(7)

デザート
ハイカラサンガトオルシンソウバン7
  • 電子あり
  • 映像化
  • イベント
はいからさんが通る 新装版(7)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

70年代に少女たちの間で空前の「はいからさん」ブームを巻き起こしたラブコメの名作が、装いも新たに登場!! 大正12年9月1日……。紅緒と冬星の結婚式の最中、関東大震災が起こる。襲いかかる火炎を前に、紅緒が一目でも会いたいと願ったのは……!? はいからさんの一途な恋、感動のクライマックス! 番外編『はいからさんがこけた』『鷺草物語』を収録。2017年に劇場版新作アニメも公開予定!

製品情報

製品名 はいからさんが通る 新装版(7)
著者名 著:大和 和紀
発売日 2017年03月13日
価格 定価 : 本体500円(税別)
ISBN 978-4-06-393164-8
判型 新書
ページ数 200ページ
電子版製品名 はいからさんが通る 新装版(7)
シリーズ KCデラックス
初出 2002年9月発行コミックス「はいからさんが通る」第7巻

著者紹介

著:大和 和紀(ヤマト ワキ)

1948年札幌市生まれ。66年に『どろぼう天使』で「週刊少女フレンド」よりデビュー。    77年『はいからさんが通る』で第1回講談社漫画賞少女部門受賞。代表作に『あさきゆめみし』『N.Y.小町』『ヨコハマ物語』ほか。現在『BE・LOVE』にて『イシュタルの娘』を連載中!    2016年に画業50周年を迎えた。

お知らせ・ニュース

関連サイト
劇場版アニメーション「はいからさんが通る」公式サイト
http://haikarasan.net/
映像化
映画|「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」2017年11月11日(土)全国ロードショー
原作:『はいからさんが通る』
著:大和和紀

「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~」は、2018年 全国ロードショー予定
「劇場版 はいからさんが通る」
監督(前編)・脚本:古橋一浩
監督(後編):加瀬充子
CV:早見沙織、宮野真守 ほか
関連サイト
劇場版アニメーション「はいからさんが通る」公式サイト
http://haikarasan.net/
イベント
「はいからさんが通る」 展 ~大正 乙女らいふ×大和和紀ワールド!~ 開催
『はいからさんが通る』の原画とともに大正~昭和初期の女学生や職業婦人などの女性文化を当時の資料から紹介。さらに大和和紀の画業を『あさきゆめみし』『ヨコハマ物語』『イシュタルの娘』などの代表作や貴重な初期作品も含む、原画約200点も。

◆会期:2017年9月29日(金)~12月24日(日)
◆会場:弥生美術館(東京都文京区弥生2-4-3)
◆料金:一般900円/大・高生800円/中・小生400円(竹久夢二美術館もご覧いただけます)

※ 詳細は、弥生美術館・竹久夢二美術館公式サイトでご確認ください。

オンライン書店で見る