マンガ日本の歴史(43)

石ノ森章太郎デジタル大全
マンガニホンノレキシ
  • 電子のみ
マンガ日本の歴史(43)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

薩長が断行した「廃藩置県」で封建支配を脱却し、近代国家の基礎を固めた明治政府。新政策を矢継ぎ早に打ち出し、強引に近代化を進めていく。文明開化の到来である。同時に、幕末に締結した列強との不平等条約の改正を目論み、岩倉具視を特命全権大使とした使節団を米欧に派遣する。【目次内容】序章 夜明け/第一章 版籍奉還から廃藩置県へ/第二章 文明開化の音がして/第三章 強引にすすむ近代化政策/第四章 有司専制政治

目次

  • 序章 夜明け
  • 第一章 版籍奉還から廃藩置県へ
  • 第二章 文明開化の音がして
  • 第三章 強引にすすむ近代化政策
  • 第四章 有司専制政治
  • 参考文献
  • 関係略年表
  • イラストコレクション

製品情報

製品名 マンガ日本の歴史(43)
著者名 著:石ノ森章太郎
ISBN 978-4-06-420873-2

オンライン書店で見る