マンガ日本の歴史(48)

石ノ森章太郎デジタル大全
マンガニホンノレキシ
  • 電子のみ
マンガ日本の歴史(48)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

縄文時代晩期は、土器の様式、抜歯の風習や婚姻形態の差などから、東西二つの文化圏が存在したことが伺える。西日本の一部では雑穀栽培が始まるが、依然として狩猟採集に依存していた。一方中国大陸では、王朝交代を経て春秋戦国時代を迎えていた。そして戦乱を逃れて渡来した人々とともに、水稲耕作が伝わる!【目次内容】序章 世界の中の縄文文化/第一章 日本列島の東と西/第二章 婿入婚から嫁入婚へ/第三章 古代化への道

目次

  • 序章 世界の中の縄文文化
  • 第一章 日本列島の東と西
  • 第二章 婿入婚から嫁入婚へ
  • 第三章 古代化への道
  • 参考文献
  • 関係略年表

製品情報

製品名 マンガ日本の歴史(48)
著者名 著:石ノ森章太郎
ISBN 978-4-06-420914-2

オンライン書店で見る