アクタ-(9)

講談社漫画文庫
アクター
アクタ-(9)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

演技か、本気か、役者達の火花が熱く散る。パメラ後藤が撮る「獣人キララ」は、キララを容赦なく精神的に追いつめていった。演技か、本気か〓 キララの狂気は凄まじい。キララの新境地を開く、完結編。

製品情報

製品名 アクタ-(9)
著者名 著:かわぐち かいじ
発売日 1997年01月09日
価格 定価 : 本体631円(税別)
ISBN 978-4-06-260309-6
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社漫画文庫
初出 『モーニング』’88年10号~28号に掲載 単行本’88年7月(13巻)、9月(14巻)、小社より刊行

著者紹介

著:かわぐち かいじ(カワグチ カイジ)

1948年、広島県尾道市生まれ。68年「ヤングコミック」誌にて『夜が明けたら』でデビュー。『はっぽうやぶれ』『プロ』『ハード&ルーズ』などヒット作多数。
87年『アクター』、90年『沈黙の艦隊』、そして02年に『ジパング』で講談社漫画賞受賞。

現在、小学館「ビッグコミック」誌上にて『兵馬の旗』(協力/惠谷治)も連載中。