蒼天航路(1)

モーニング
ソウテンコウロ
漫画・漫画原作:王 欣太 原案:李 學仁
  • 電子あり
蒼天航路(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

三国時代の中国。魏に生まれた阿瞞は、乱世に己の宿命を見出し、中華の安定、三国の統一に向けて権力の座へ駆け上がっていく。阿瞞は即ち、魏の武帝・曹操である。四天王をはじめとする熱き魏の武将、董卓、劉備、孫権ほか数々の宿敵。絢爛豪華な男たちに彩られた、乱世の奸雄と畏れられた男の感動の生涯!

目次

  • トンの都
  • 阿瞞の剣
  • 怪童来々
  • 許チョの天佑
  • 再会
  • 馬上問答
  • 黄砂を呼ぶ指
  • 水晶
  • 煙の魔人
  • 淫獣

製品情報

製品名 蒼天航路(1)
著者名 漫画・漫画原作:王 欣太 原案:李 學仁
発売日 1995年10月19日
価格 定価 : 本体505円(税別)
ISBN 978-4-06-328434-8
判型 B6
ページ数 230ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』’94年47号~’95年6号

著者紹介

漫画・漫画原作:王 欣太(キング ゴンタ)

KING GONTA。大阪府生まれ。1992年、アフタヌーン四季賞に応募した『HEAVEN』が四季大賞を受賞、そのまま同作品でデビュー。さらに続けて同誌で『地獄の家』を発表。
1994年、モーニングで『蒼天航路』(原案:李學仁)を連載開始。
1998年、同作品で第22回講談社漫画賞(一般部門)を受賞。
2005年、単行本全36巻をもって『蒼天航路』を堂々完結。
2006年、オールカラー『蒼天航路画伝』を刊行。
2007年より、活躍の舞台をインターネットへと広げ、『ファイアキング』を連載開始。ネットおよび携帯向け描き下ろし限定作品だが、2008年には単行本も出版される予定。

原案:李 學仁(イ ハギン)

1945年11月9日、韓国慶尚南道生まれ。映画監督として活躍する一方、『三夢伝』(画・久松文雄、新潮社)で漫画原作者デビュー。代表作に原案を務めた『蒼天航路』(王欣太/講談社)、『武と魂』(画・久松文雄、リイド社)。1998年逝去。

オンライン書店で見る