天空之狗(2)

モーニング
テンクウノイヌ
天空之狗(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

637年、大きな流れ星が東から西に飛ぶ。唐の高僧は「あれは星ではなく、天津狗である」と言った。それから千年以上、現代に甦った天狗の末裔たちと、世界を統べようとするもう一つの勢力との最終戦争が勃発! その中核にいるのは、自らを天狗の子孫と知らなかった青年・狗井新平だった!


永井豪が放つ伝奇アクション第2巻!宇宙からやって来た天狗の末裔・天空之狗(てんくうのいぬ)。今度の敵は元アメリカ兵と脱獄囚に取り憑いた妖魔“禍霊(まがつひ)”だ!!宿命のライバル 天空之蛇・亜門輝(あもんあきら)登場!!天空之狗より古く、強大な集団・天空之蛇。天空之狗たちを阻む彼らの目的は?「Sand Witch」「飛頭蛮(ろくろくび)」を収録。

製品情報

製品名 天空之狗(2)
著者名 著:永井 豪 著:ダイナミックプロ
発売日 2004年09月22日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-328983-1
判型 B6
ページ数 232ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』’04年第25号~第36・37合併号

著者紹介

著:永井 豪(ナガイ ゴウ)

1945年、石川県生まれ。1967年『目明かしポリ吉』(ぼくら)でデビュー。1968年、この年連載の『ハレンチ学園』(週刊少年ジャンプ)が空前のブームとなり、社会一般にも話題となる。『デビルマン』(週刊少年マガジン)、『マジンガーZ』(週刊少年ジャンプ)連載。『凄ノ王』で第4回講談社漫画賞受賞。他の作品に『バイオレンスジャック』など多数。