彼岸島(9)

ヤングマガジン
ヒガンジマ
  • 電子あり
  • 映像化
彼岸島(9)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

8ヵ月の月日が流れ絶望の島が雪化粧をする頃 明は戦士になっていた――。目指すは、飢えた吸血鬼に連れ去られた仲間の救出。それを阻むべく禍禍しき邪鬼(オニ)が牙をむき襲いかかる!臆することなく白刃を構えた明に勝機はあるのか――!?

目次

  • 人間救出
  • 動かない
  • 待つ
  • 武器
  • 口の中
  • 簡単な仕事
  • 長い剣

製品情報

製品名 彼岸島(9)
著者名 著:松本 光司
発売日 2004年12月04日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-361290-5
判型 B6
ページ数 194ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』’04年第32号~第35号、第37・38合併号~第42号。

著者紹介

著:松本 光司(マツモト コウジ)

1974年6月4日生まれ。デビュー作は第39回ちばてつや賞<ヤング部門>大賞を受賞した『彼女は笑う』。代表作に『サオリ』、『クーデタークラブ』などがある。

オンライン書店で見る