彼岸島(20)

ヤングマガジン
ヒガンジマ
  • 電子あり
  • 映像化
彼岸島(20)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

吸血鬼に島を奪われてから三年余り。ついに立ち上がるときが来た! 明を中心に抵抗組織が吸血鬼の村を攻める。だが、初めは優勢だった戦況もおぞましき邪鬼が現れてから一変。しかもケンちゃんたちが連れ去られてしまった。明は仲間を救出するため廃病院に乗り込む。そしてあの身の毛もよだつ戦いが始まった‥‥‥。

目次

  • 夜襲
  • 待ち伏せ
  • 待機
  • ロッカーの中
  • あしなが婆さん
  • 蜘蛛の糸
  • 足場
  • 命綱
  • 再突入

製品情報

製品名 彼岸島(20)
著者名 著:松本 光司
発売日 2007年07月06日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-361573-9
判型 B6
ページ数 194ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』’07年第8号、第9号、第11号~第17号

著者紹介

著:松本 光司(マツモト コウジ)

1974年6月4日生まれ。デビュー作は第39回ちばてつや賞<ヤング部門>大賞を受賞した『彼女は笑う』。代表作に『サオリ』、『クーデタークラブ』などがある。

オンライン書店で見る