彼岸島(23)

ヤングマガジン
ヒガンジマ
  • 電子あり
  • 映像化
彼岸島(23)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

明が雅と戦っている頃、抵抗組織の村は邪鬼に襲われ、無残な焼け野原になってしまった。すべての仲間を失い絶望に打ちひしがれる明。だが、その廃墟の中で新たな希望を見つけ、吸血鬼に宣戦布告をする。忌ま忌ましい雨の夜、水上の村を舞台に戦いの幕が上がった!

目次

  • 渾身の一撃
  • 決意の血
  • 生存者
  • 水上の村
  • 中州の蔵
  • 大蛇
  • 格子の向こう
  • 明の声
  • 解放

製品情報

製品名 彼岸島(23)
著者名 著:松本 光司
発売日 2008年03月06日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-361645-3
判型 B6
ページ数 210ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』2007年第45号、第47号~第52号、2008年第1号~第3号

著者紹介

著:松本 光司(マツモト コウジ)

1974年6月4日生まれ。デビュー作は第39回ちばてつや賞<ヤング部門>大賞を受賞した『彼女は笑う』。代表作に『サオリ』、『クーデタークラブ』などがある。

オンライン書店で見る