好色哀歌 元バレーボーイズ(11)

ヤングマガジン
コウショクアイカモトバレーボーイズ
  • 電子あり
好色哀歌 元バレーボーイズ(11)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

沼工を卒業し、社会に踏み出した3バカトリオ(1人を除く)。ほんの少~しだけ大人になったかと思いきや、ヤりたい気持ちもさらに大っきくなっちゃいました。今日も今日とてリビドー全開!!!

そうよ、俺たちゃ永遠のブルーカラー。
ちょっぴり哀しい、でもバカらしい【埼玉発・好色ハイティーン哀歌】、装い新たにピュッピュッピュッ!!!


都内での生活を続けていた赤木は、ある日、ふと出会ったマユミから衝撃的な宣告を受ける。「自分には子供がいた」と。やがて故郷さいたまへの帰還を決意するも、悪漢に刃物で刺され、生死の境をさまようことに‥‥。

目次

  • 追及者たち
  • ハローマイサン
  • 鉄火場探訪
  • 居直り表明
  • ライフ・オブ・マイン
  • 最終日の凶変
  • 不実の果てに
  • フラッシュバック
  • 肥大サスピション
  • wanna bear

製品情報

製品名 好色哀歌 元バレーボーイズ(11)
著者名 著:村田 ひろゆき
発売日 2009年07月06日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-361805-1
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』2009年第4・5合併号、第6・7合併号、第9号、第10号、第12号~第14号、第16号~第18号

著者紹介

著:村田 ひろゆき(ムラタ ヒロユキ)

代表作は『工業哀歌バレーボーイズ』のほか、『ころがし涼太』、『ほぐし屋捷』などがある。

オンライン書店で見る