宇宙兄弟(11)限定版

講談社 限定版・特装版
ウチュウキョウダイ11ゲンテイバン
宇宙兄弟(11)限定版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

我々が観察しているのは、完成できるかどうかだけではない。本当に知りたいのは忍耐力だ。ホワイトパズルは、過去の宇宙飛行士選抜試験でも使われた。難題に取り組む時に宇宙飛行士は、周囲の状況に気を遣い、最後まで冷静でいることが求められている。絵のないパズルはストレスが大きいぞ。(鶴見談)

製品情報

製品名 宇宙兄弟(11)限定版
著者名 著:小山 宙哉
発売日 2010年09月22日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-362174-7
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ プレミアムKC
初出 『モーニング』2010年15号、18号~21・22合併号、24号~28号

著者紹介

著:小山 宙哉(コヤマ チュウヤ)

1978年生まれ、京都出身。第14回MANGA OPENに持ち込んだ「じじじい」で、わたせせいぞう賞を受賞。続く第15回MANGA OPENでは「劇団JETS」で大賞を受賞した。モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。現在単行本第1巻が絶賛発売中である。『宇宙兄弟』は、自身初の週刊連載となる。