すべてがちょっとずつ優しい世界

モーニング
スベテガチョットズツヤサシイセカイ
すべてがちょっとずつ優しい世界
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

静寂と闇に支配された小さな島の小さな村。「くらやみ村」と呼ばれるその村は、夜が明けず、収穫はわずか。年に一度のお祭りを祝うにも楽器すらない。誰からも忘れられたその村にある日、街の人がやってきた。村に光をもたらす「ひかりの木」を植えないかと・・・。
「I Care Because You Do」で自身の過去を色濃く反映した西島大介が、震災を期に手がけた本作。語りえぬものに対して、それでも人は向き合っていく。

製品情報

製品名 すべてがちょっとずつ優しい世界
著者名 著:西島 大介
発売日 2012年11月22日
価格 定価 : 本体619円(税別)
ISBN 978-4-06-364906-2
判型 B6
ページ数 224ページ
初出 増刊『モーニング・ツー』2011年50号~2012年62号

著者紹介

著:西島 大介(ニシジマ ダイスケ)

2004年に“ハヤカワSFシリーズJコレクション”から、書き下ろし長編コミック『凹村戦争』(早川書房)でデビュー。作品に『世界の終わりの魔法使い』シリーズ(河出書房新社)など。現在『ディエンビエンフー』を「月刊IKKI」(小学館)で連載中。「モーニング・ツー」にて自身の趣味を色濃く反映した『I Care Because You Do』連載の後、震災を期に広島に移住。『すべてがちょっとずつ優しい世界』の連載をスタートさせた。