北のライオン(3)

モーニング
キタノライオン
  • 電子あり
北のライオン(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人にはウイスキーの数だけの生き様がある。そして酒場には夜の数だけの出会いがある。亡き妻・恵子を育んだ国にやってきたバーテンダーの“MR.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。Keiko’s BARで400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、時に切なく、時に暖かいスモーキーでちょっとオトナの物語。3巻と最終巻となる4巻は同時発売。


人にはウイスキーの数だけの生き様がある。そして酒場には夜の数だけの出会いがある。亡き妻・恵子を育んだ国にやってきたバーテンダーの“MR.ライオン”。強面だけれどお人好し、屈強だけれど寂しがり。Keiko's BARで400本のウイスキーとともに夜ごと織りなす、時に切なく、時に暖かいスモーキーでちょっとオトナの物語。少しだけ、日本にもなじんできたライオンですが。第3巻は最終4巻と同時発売!

目次

  • cask.047 理由
  • cask.048 待宵の月
  • cask.049 更に恋する蝶
  • cask.050 隣人
  • cask.051 父の詫び状
  • cask.052 老人のネロ
  • cask.053 1+1
  • cask.054 5つのグラス
  • cask.055 幸せのコトコト
  • cask.056 美しき鹿
  • cask.057 JHONのhat
  • cask.058 母の名はけい子
  • cask.059 さくら草のようなおばあさん その二
  • cask.060 目覚めよヴァイキング
  • cask.061 ラストダンス
  • cask.062 白い頁の軌跡
  • cask.063 東の端と西の端
  • cask.064 ネオンが歌う
  • cask.065 マリコ

製品情報

製品名 北のライオン(3)
著者名 著:わたせ せいぞう
発売日 2013年06月20日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-364920-8
判型 B5
ページ数 80ページ
初出 『モーニング』2011年41号、43号、45号、47号、49号、51号、2012年1号、4/5合併号、7号、9号、11号、13号、15号、17号、19号、21/22合併号、24号、26号、28号

著者紹介

著:わたせ せいぞう(ワタセ セイゾウ)

1945年神戸市生まれ、北九州市小倉育ち。早
稲田大学法学部卒業後、サラリーマン生活を
送りながら漫画の制作を始める。1974年「ビッ
グコミック」(小学館)の第13回ビッグコミッ
ク賞入選を皮切りに、1983年より代表作『ハー
トカクテル』(講談社モーニングKC)、日本の
美しい風物の中で暮らす夫婦の愛の物語『菜』
(講談社モーニングKC)など、大人のラブストー
リーを描き続けている。
また、官公庁広報用ポスターおよび企業広告用
イラストを数多く制作し、イラストレーターと
しても国内外において展覧会を開催し好評を博
している。

オンライン書店で見る