釣りキチ三平 茜屋流小鷹網 妙技・小鷹網編

講談社プラチナコミックス(KPC)
ツリキチサンペイアカネヤリュウコダカアミミョウギコダカアミヘン
釣りキチ三平 茜屋流小鷹網 妙技・小鷹網編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ある日、釣り場で三平が出会った青年・茜屋新司。巧みに投網を操る新司は、300年の歴史を持つ茜屋流鮎師の後継者だった! 正治の家にあった投網から、正治の亡き祖父と茜屋流との因縁を知った三平は、さっそく茜屋流鮎漁の本場、紀州・紀の川へと向かうのだった。そして、茜屋流の華麗な技に魅せられた三平は、伝統の技“小鷹網”に挑戦する!!

製品情報

製品名 釣りキチ三平 茜屋流小鷹網 妙技・小鷹網編
著者名 著:矢口 高雄
発売日 2006年10月11日
価格 定価 : 本体400円(税別)
ISBN 978-4-06-371840-9
判型 B6
ページ数 292ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス
初出 『週刊少年マガジン』’80年33号~’81年11号

著者紹介

著:矢口 高雄(ヤグチ タカオ)

1939年、秋田県生まれ。血液型A。高校卒業後、地元の銀行に就職。1969年「ガロ」に投稿した『長持唄考』が入選。1970年『みなぐろ』を発表後、銀行を退職して上京。代表作は『釣りキチ三平』『マタギ』『幻の怪蛇』『釣りバカたち』等々。1974年、講談社出版文化賞・児童まんが部門受賞。