昭和の男(2)<完>

モーニング
ショウワノオトコ
  • 電子あり
昭和の男(2)<完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

箕浦茂雄。畳屋。頑固で短気で口うるさくて、孫には甘いが妻子にゃ辛い。日本の行く末を憂える昭和ひとけた生まれの頑固ジジイ。

目次

  • 箕浦畳店1
  • 箕浦畳店2
  • 訪問者
  • 小さな幸せ
  • 聖母たちの宿題
  • 愛しているといってくれ
  • 祭りの灯
  • 疼く晩夏
  • 流星
  • 続・男の責任
  • 続々・男の責任
  • ばんごはん あさごはん
  • Fool to Cry―愚か者の涙
  • 春、おぼろげに

製品情報

製品名 昭和の男(2)<完>
著者名 著:入江 喜和
発売日 2005年02月23日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-372417-2
判型 B6
ページ数 272ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』’ 04年39号~43号、45号~52号、’05年2・3合併号、4・5合併号

著者紹介

著:入江 喜和(イリエ キワ)

4月27日生まれ。東京出身の牡羊座、A型。1989年「週刊モーニング」より『杯気分!肴姫』でデビュー。代表作は『杯気分!肴姫』『のんちゃんのり弁』『昭和の男』『おかめ日和』。

オンライン書店で見る