はるか17(14)

モーニング
ハルカセブンティーン
  • 電子あり
はるか17(14)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

宮前遥・22歳。就職難の波にのまれ、志望とはほど遠い小さな芸能事務所・童夢企画にマネージャーとして入社。その後、社長・福原に説得され、一年間の期限付きで“17歳のアイドル・はるか”として活動することに! ところが、福原は業界最大手のファインプロにいた過去があり、ある事件をきっかけにファインプロから追い出されていた。そのためファインプロの力が及ぶ人気TV番組には出ることができない。ファインプロと、はるか&童夢企画との戦いの行方は!? そしてその先に待つ“はるか”の芸能活動を変える事件とは!!


恩師・福原と別れ、大手芸能事務所ファインプロに移籍したはるかだったが<年齢詐称><スマッキーJr.の赤城との熱愛発覚>と2つの事がスクープされ、窮地に。その影響で、楽しみにしていた脚本家・日野の舞台を降板させられた。落ち込んでいたはるかだったが「ここで諦めちゃいけない!」と日野に直談判。日野は受け入れてくれなかったが、崎谷の提案で主演の座を賭けて佐倉ユリとオーディションをすることになった!!

目次

  • ACT.130 シンデレラ<ユリ>
  • ACT.131 シンデレラ<はるか>
  • ACT.132 この結末の後に
  • ACT.133 復活の兆し
  • ACT.134 Let'sストーキング
  • ACT.135 正体を暴け!!
  • ACT.136 話を聞かせて下さい。
  • ACT.137 レイトショー
  • ACT.138 ライバルの実力
  • ACT.139 休暇の使い方

製品情報

製品名 はるか17(14)
著者名 著:山崎 さやか
発売日 2007年01月19日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-372565-0
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』’06年32号~42号

オンライン書店で見る