はるか17(15)

モーニング
ハルカセブンティーン
  • 電子あり
はるか17(15)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

宮前遥・22歳。就職難の波にのまれ、志望とはほど遠い小さな芸能事務所・童夢企画にマネージャーとして入社。その後、社長・福原に説得され、一年間の期限付きで“17歳のアイドル・はるか”として活動することに! ところが、福原は業界最大手のファインプロにいた過去があり、ある事件をきっかけにファインプロから追い出されていた。そのためファインプロの力が及ぶ人気TV番組には出ることができない。ファインプロと、はるか&童夢企画との戦いの行方は!? そしてその先に待つ“はるか”の芸能活動を変える事件とは!!


大手芸能事務所・ファインプロに移籍したはるかだったが<年齢詐称><スマッキーJr.の赤城との熱愛発覚>2つの事がスクープされ窮地に追いつめられた。一度は芸能界から干されたが、日野の舞台をきっかけにカムバック! しかし、新たなライバルが登場した。彼女の名前は山村ちひろ。父は歌舞伎役者、母は元女優という芸能のサラブレッド。彼女と闘うハリウッド映画オーディションが、はるかの運命を大きく変えることになる!

目次

  • ACT.140 そしてふたりで
  • ACT.141 ハリウッドへ行こう!
  • ACT.142 演技者ちひろ
  • ACT.143 ラスベガスにて
  • ACT.144 相性の問題
  • ACT.145 四十九日
  • ACT.146 お宅訪問
  • ACT.147 嗚呼、青春時代
  • ACT.148 好奇心アリ
  • ACT.149 お久しぶりです

製品情報

製品名 はるか17(15)
著者名 著:山崎 さやか
発売日 2007年03月23日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-372584-1
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』’06年43号~’07年2号

オンライン書店で見る