美童物語(2)

モーニング
ミヤラビモノガタリ
  • 電子あり
美童物語(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は、沖縄の島々が戦争によって荒らされる、少し前の頃。
戦時下の厳しい現実の中でも人々は精一杯生き、たとえささやかでも、美しい命の花を咲かせていた。
そんな命の花のひとつひとつを、沖縄在住の漫画家・比嘉慂が、大切に描き出した読み切りシリーズ。

読み切り4編を収録


第1巻に続き、ノロ(女性司祭者)の家の娘・カマルの成長とともに描かれる戦時下の沖縄を生きた人々のドラマ。身売りされ行商となった少女・キヨの自立までを描く 『糸満売り(イチマンウィ)』母の章&姉の章ほか読み切り4編を収録。

目次

  • 糸満売(イチマンウィ)り ―姉の章―
  • 糸満売(イチマンウィ)り ―母の章―
  • ユタ
  • 世を捨てよ

製品情報

製品名 美童物語(2)
著者名 著:比嘉 慂
発売日 2008年08月22日
価格 定価 : 本体638円(税別)
ISBN 978-4-06-372729-6
判型 B6
ページ数 200ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2008年32号、33号に掲載と描き下ろし作品を収録。

著者紹介

著:比嘉 慂(ヒガ ススム)

1953年沖縄県那覇市生まれ。公務員生活20年の後、創作活動に入る。代表作『カジムヌガタイ』。現在は週刊モーニングに読み切りシリーズ『美童物語』を不定期連載中。

オンライン書店で見る