へうげもの(8)

モーニング
ヒョウゲモノ
  • 電子あり
へうげもの(8)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千利休から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。「美」をめぐる確執が、利休を秀吉暗殺へ駆り立てた。伊達政宗を弄び、今焼で覇を唱えんとする織部。生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!

目次

  • 第七十六席 Smells Like 童 Spirit
  • 第七十七席 愛しき反逆者
  • 第七十八席 黒と緑のワタシ
  • 第七十九席 日輪のクライベイビー
  • 第八十席 正・政・性
  • 第八十一席 新・ギルティパートナー
  • 第八十二席 死刑台的階梯
  • 第八十三席 本命はお前だ
  • 第八十四席 さ、最高! セクシー!
  • 第八十五席 抱いてぇ! HOLD ON ME!!
  • 第八十六席 「世界」を割った男

製品情報

製品名 へうげもの(8)
著者名 著:山田 芳裕
発売日 2009年02月23日
価格 定価 : 本体543円(税別)
ISBN 978-4-06-372774-6
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2008年30号、32号、34号、36・37合併号、39号、41号、43号、45号、47号、49号、51号

著者紹介

著:山田 芳裕(ヤマダ ヨシヒロ)

1968年、新潟市生まれ。大学在学中にモーニング主催、ちばてつや賞一般部門で入賞。受賞作『大正野郎』で同誌よりデビュー。以来一環してモーニング、ヤングサンデーなど青年誌で活躍。漫画家、編集者に加え、各分野のアーチストからも絶大な支持を受ける。作家性を高く評価されながら、一般読者に支持されないジレンマを抱えていたが、最新作『へうげもの』が名実ともに絶好調。主な作品は他に『考える侍』『しわあせ』『デカスロン』『度胸星』『いよっおみっちゃん』『ジャイアント』などがある。ちなみに物欲の激しさは『へうげもの』の主人公・古田織部級との噂。やきもの、のりもの、文房具、音楽、映画など、多方面に深い造詣を持つ。
 
刊行中の単行本(09年4月1日現在):
『へうげもの』1~8巻(以下続刊・講談社)、『ジャイアント』全9巻(同)、『デカスロン』全13巻(小学館文庫)、『山田芳裕傑作集』全2巻(同)、『ザ・プライザー』(双葉文庫)、『泣く男』(同)

オンライン書店で見る