ダンダリン一〇一

モーニング
ダンダリンイチマルイチ
漫画・漫画原作:鈴木 マサカズ 原作:とんたに たかし
  • 電子あり
ダンダリン一〇一
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

労働基準監督官。彼ら/彼女らは、労働者の保護を職務とする「労働Gメン」だ。
芸南労働基準監督署に着任したカリカリ女・段田凛(29歳、三十路手前)とグータラ男・土手山郁夫は、従業員を使い捨てにする悪い社長をガツンガツン摘発していく。

知られざる労働基準監督官の活躍と七転八倒を描くこの物語は「はたらく人」必見! デフレ・ニッポンが切望した新ヒーロー、ついに降臨!!


労働基準監督官は、労働者の保護を職務とする、いわば「労働Gメン」だ。なかでも段田凛と先輩・土手山のコンビは極端に熱心。タチの悪い社長には逮捕で臨むなど、監督官の権限を限界まで使い切るほどイケイケだ。彼ら監督官の活躍と七転八倒を描くこの作品は、「はたらく人」必見の新ヒーロー物語だ。

目次

  • 労働基準監督官の権限
  • 管理監督者の範囲
  • 労災認定の境界
  • セクハラの管轄
  • 雇用契約の構成要件
  • 労働基準監督官の必要人員

製品情報

製品名 ダンダリン一〇一
著者名 漫画・漫画原作:鈴木 マサカズ 原作:とんたに たかし
発売日 2010年09月22日
価格 定価 : 本体657円(税別)
ISBN 978-4-06-372943-6
判型 B6
ページ数 304ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2010年7号、11号、15号、19号、24号、35号

著者紹介

漫画・漫画原作:鈴木 マサカズ(スズキ マサカズ)

1973年の5月8日生まれ。静岡県出身。牡牛座のB型。
大学在学中に、「スピリッツ増刊21」にて『DIAL Q』でデビュー。 以後『サルぽんち』『ブルードッグ・ブルース』『無頼侍 -ぶらざむらい-』等の連載(すべてコミックビーム)を経て、『ラッキーマイン』にて自身初の週刊連載となる。


http://suzukimasakazu.com/
鈴木マサカズ公式サイト「SUZUKI MASAKAZU on WEB」

オンライン書店で見る