宇宙兄弟(12)

モーニング
ウチュウキョウダイ
  • 電子あり
宇宙兄弟(12)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

月面での任務を終えた日々人は、命の恩人・吾妻との再会を果たし、地球へ帰還する。一方、カムバックコンペティションに参加した六太たちのキャンサットは宇宙へ上がる。パラシュートは……愛で開く。

目次

  • ♯110 ランデヴー
  • ♯111 縮小版 宇宙開発
  • ♯112 海人(うみんちゅ)と宇宙人(うちゅんちゅ)
  • ♯113 日々人を待つ人々
  • ♯114 それぞれの帰還
  • ♯115 予感
  • ♯116 遥か遠くを望む人
  • ♯117 「素敵な理由」
  • ♯118 若き日のドキドキ
  • ♯119 それでも彼女は笑っていた

製品情報

製品名 宇宙兄弟(12)
著者名 著:小山 宙哉
発売日 2010年12月22日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-372961-0
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2010年29号、31号~39号、41号

著者紹介

著:小山 宙哉(コヤマ チュウヤ)

1978年生まれ、京都出身。第14回MANGA OPENに持ち込んだ「じじじい」で、わたせせいぞう賞を受賞。続く第15回MANGA OPENでは「劇団JETS」で大賞を受賞した。モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。現在単行本第1巻が絶賛発売中である。『宇宙兄弟』は、自身初の週刊連載となる。

オンライン書店で見る