監獄学園(15)

ヤングマガジン
プリズンスクール15
  • 電子あり
監獄学園(15)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園は由緒正しい全寮制の女子高・・・・だった。本年度から理事長交代によって教育方針が変わり、男子が入学することになったのだが、入ってきたのは主人公の藤野清志他、たったの5人。女子1000人に対して圧倒的少数の男子どもを待ち受けるのは、はたして天国か地獄か。男共の下心がうずきまくる仰天ハイスクールコメディ始業!!


「オッパイ揉ませてあげる」と言う千代!‥‥しかしキヨシ、揉むのか? 揉む‥間違いなく揉みたい。だが揉んでいいのか。揉めるのか。どう揉むのか。揉んだ事はないが、揉むなら揉む、揉まないなら揉まない‥‥そもそも、揉んだからってどうなる? でもやっぱり揉みたい。とても揉みたい。モミモミしたい。揉もう、揉むべきだ!‥‥揉むなら右から? 左から? 揉みしだく? 優しく揉む?‥‥苦悩の第15巻、ついに発進!!

目次

  • キヨシ会議
  • 危険なささやき
  • ふたりの女とひとりの男
  • パンドラの箱
  • ドリーム・トゥ・ビリーヴ
  • The Bird
  • 第三の女
  • 沈黙の戦艦
  • 男と女の不都合な真実
  • 眠れる森の野獣

製品情報

製品名 監獄学園(15)
著者名 著:平本 アキラ
発売日 2014年11月06日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-382525-1
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』2014年第27号、第29号~第34号、第36・37合併号~第39号

おすすめの本

オンライン書店で見る