土俵を駈ける(1)

ヤングマガジン サード
ドヒョウヲカケル1
  • 電子あり
土俵を駈ける(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

青森県、弘前。入学早々、相撲部の設立に奔走する一人の高校生がいた。
少年の名は、三上直登。
幼き頃に、元幕内力士である父を失っている彼は、父への思い、強さへの思いを携)え土俵を目指す。
彼の信念に動かされ、集まる仲間たち。彼らと共に、三上は一度しかない“今”を駈けてゆく―――。
青春ぶちかまし相撲譚、ここに開幕 !!


亡き父―――かつて幕内力士として活躍した弘の里の息子・三上直登。相撲部のない岩木山高校に相撲同好会を新設した彼には、誰門が想像だにしない遥かな目標があった。その目標とは、現横綱・大海風と正面から戦い、勝利すること。父が焦がれた景色をその目で見るため、少年は仲間たちと共に、唯々、前へ前へと歩んでゆく―――。青森県弘前市を舞台に繰り広げる、青春ぶちかまし相撲譚、ここに開幕!!

目次

  • 第一幕 春の空の下で
  • 第二幕 動き出す野望と出会い
  • 第三幕 その野望の裏側を知る
  • 第四幕 仲間たちと
  • 第五幕 共に駈ける

製品情報

製品名 土俵を駈ける(1)
著者名 著:とみすず
発売日 2015年03月06日
価格 定価 : 本体602円(税別)
ISBN 978-4-06-382577-0
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジンサード』2014年第1号~2015年第2号

著者紹介

オンライン書店で見る