火葬場のない町に鐘が鳴る時(1)

カソウバノナイマチニカネガナルトキ1
漫画・漫画原作:和夏 弘雨 原案:碧海 景
  • 電子あり
火葬場のない町に鐘が鳴る時(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音のチャイムが鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで絶対、外へ出てはいけない。メイド様が迎えにくるから。だが、10年ぶりに東京からこの町へ帰ってきた勇人は、そのオキテを知らずに‥‥。


人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!

目次

  • #1 再会
  • #2 鐘が鳴る時
  • #3 冥奴様1
  • #4 冥奴様2
  • #5 冥奴様3
  • #6 警告者
  • #7 ドラゴンなのか‥?
  • #8 みとずの朝日1
  • #9 みとずの朝日2
  • #10 父の助手席にて
  • #11 蒸し暑い駅前
  • #12 火葬場のない町の葬列
  • #13 魂は三途洲山へ
  • #14 「愛してるぞ、勇人」
  • #15 咲さんから笑顔を奪うな
  • #16 時計の針

製品情報

製品名 火葬場のない町に鐘が鳴る時(1)
著者名 漫画・漫画原作:和夏 弘雨 原案:碧海 景
発売日 2015年06月27日
価格 定価 : 本体602円(税別)
ISBN 978-4-06-382616-6
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン海賊版』2014年第9号~第24号

オンライン書店で見る