火葬場のない町に鐘が鳴る時(2)

カソウバノナイマチニカネガナルトキ2
漫画・漫画原作:和夏 弘雨 原案:碧海 景
  • 電子あり
火葬場のない町に鐘が鳴る時(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音のチャイムが鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで絶対、外へ出てはいけない。メイド様が迎えにくるから。だが、10年ぶりに東京からこの町へ帰ってきた勇人は、そのオキテを知らずに‥‥。


山あいの田舎町・みとず町に10年ぶりに戻ってきた勇人。その町では夕方6時に鐘が鳴り響き、その音が聞こえたら外に出てはならないという掟があった。何も知らない勇人は死ぬ思いで一夜を過ごし、逃げ出すこともできぬまま再び最悪の夜が始まった! だが、勇人の父親が家に帰ってこない。勇人と幼なじみのドラゴンは、父を捜しに化け物だらけの夜の町に飛び出すが‥‥。

目次

  • #17 再び、鐘が鳴る時
  • #18 扉をたたいたのは誰
  • #19 血まみれの携帯電話
  • #20 夜の散歩には‥‥
  • #21 冥奴様が迎えに来た
  • #22 山神君をはなせ!
  • #23 ‥ロ‥レロ‥
  • #24 深淵
  • #25 約束して‥‥
  • #26 闇夜のみとず地図1
  • #27 闇夜のみとず地図2
  • #28 闇夜のみとず地図3
  • #29 出会い

製品情報

製品名 火葬場のない町に鐘が鳴る時(2)
著者名 漫画・漫画原作:和夏 弘雨 原案:碧海 景
発売日 2015年06月27日
価格 定価 : 本体602円(税別)
ISBN 978-4-06-382617-3
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン海賊版』2014年第25号~第35号、2015年第1号、第2号

オンライン書店で見る