右近左乃介(3) <完>

月刊ヤングマガジン
ウコンサノスケ
漫画・漫画原作:山本 康人 原作:村尾 幸三
  • 電子あり
右近左乃介(3) <完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

どっちが継ぐのか、十五代!
「華(はな)」を競うは、地獄道!!
歌舞伎界の名門、音村屋。その名跡「寿三郎」を継ぐことが誰からも求められていた梨園の華、音村左乃介。十五代襲名は確実と見られていた左乃介の前に、魔物のような男が立ちふさがる。
そやつの姓は桐生、名は右近!


歌舞伎界のプリンス・音村左乃介と、左乃介の前に現れ、悪魔的な才能を見せつけた腹違いの弟・桐生右近。ふたりは第十五代音村寿三郎の襲名をめぐって火花を散らす。舞台上でまさに死線をさまようことになった勝負の行く末は!?――――戦いは、終わらない。魔性としてしか生きられない、運命の者たちの物語、ここに完結の最終・第三巻!

製品情報

製品名 右近左乃介(3) <完>
著者名 漫画・漫画原作:山本 康人 原作:村尾 幸三
発売日 2010年05月06日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-375911-2
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ KCデラックス
初出 『別冊ヤングマガジン』2009年第36号、『月刊ヤングマガジン』第1号~第4号

著者紹介

漫画・漫画原作:山本 康人(ヤマモト ヤスヒト)

『教授イン・ザ・ブルー』でデビューして以来、熱い熱い人間たちを、熱い熱い筆致で描き続け、漫画界の第一線を走り続けている。
主な著作に『打鐘(ジャン)』(秋田書店刊、のちに映画化)、『鉄人ガンマ』『内線893』『杉作』『結婚星』(以上は講談社刊、『鉄人ガンマ』は'94年に講談社漫画賞を受賞)、『僕』『SEKIDO(セキド)』『超人ウタダ』(以上は小学館刊、『超人ウタダ』は'09年1月よりWOWWOWにて実写化)、『打撃天使ルリ』(集英社刊、同作は'08年に実写ドラマ化)、『忍者パパ』(双葉社刊)などがある。

原作:村尾 幸三(ムラオ コウゾウ)

CMクリエイターやミュージシャンとして活動するとともに、演劇ユニット・アクターズ スリル&チャンスを結成。新しいタイプの演劇を創り出す。NYオフブロードウェイ公演も上演、成功の後、スリル&チャンスは、全国ツアーで延べ30万人を動員し、1998年11月15日に解散する。
その語も舞台活動、音楽活動を続け、注目を集める一方、並行して漫画原作の執筆を多く手がける。様々な人間描写を軸にした、濃厚な物語作りで読者を増やしている。ヤングマガジンにて『諸刃の麒麟』を好評のうちに完結させたところ。

オンライン書店で見る