チェーザレ 破壊の創造者(9)

モーニング
チェーザレハカイノソウゾウシャ
  • 電子あり
チェーザレ 破壊の創造者(9)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

混迷のイタリア半島をかろうじて結びつけてきた中世最強の同盟、三国同盟。その中心人物、豪華王ロレンツォ・デ・メディチの体を静かに病魔が蝕む中、最高権力者の一人教皇は、同盟崩壊のため最後の奇策に打って出た。ヨーロッパは、再び戦火の渦に巻き込まれるのか?520年前の大転換期、1492年。ボルジアとメディチの固い絆は、戦争を止められるのか?チェーザレ・ボルジア、17歳。彼の理想が世界を変える。

目次

  • Virtu72 ローマの娘
  • Virtu73 波乱の幕開け
  • Virtu74 ヴァティカンの住人
  • Virtu75 飛び火
  • Virtu76 試される時
  • Virtu77 聖と俗
  • Virtu78 次世代たちへ
  • Virtu79 進むべき道
  • Virtu80 道標
  • Virtu81 決意

製品情報

製品名 チェーザレ 破壊の創造者(9)
著者名 著:惣領 冬実
発売日 2012年04月23日
価格 定価 : 本体752円(税別)
ISBN 978-4-06-376629-5
判型 B6
ページ数 236ページ
シリーズ KCデラックス
初出 『モーニング』2012年9号~18号

著者紹介

著:惣領 冬実(ソウリョウ フユミ)

1959年、大分県の観世流能楽師の家に生まれる。
82年、「別冊少女コミック」(小学館)にてデビュー。『おなじくらい愛』(85)で初連載を開始する。代表作に『ボーイフレンド』、『MARS』など。『ボーイフレンド』は第33回小学館漫画賞を受賞。2002年「モーニング」にて『ES ーEternal Sabbathー』を連載。 現在、「モーニング」にて、ルネッサンス期に活躍したイタリアの英雄、チェーザレ・ボルジアを描く『チェーザレ 破壊の創造者』を連載。新鋭ダンテ学者の原基晶を監修者に迎え、最も信憑性の高いとされているサチェルドーテ版のチェーザレ・ボルジア伝(本邦未訳)をはじめ、膨大な資料を精緻し生み出された全く新しいチェーザレ像や、当時の絵画を参考に、その美麗な線によって忠実に再現されたイタリアの街並みなどが話題を呼び、漫画としての面白さはもちろん、権威ある歴史学者からの評価も高い。
著者公式サイト「惣領冬実@web」
http://www006.upp.so-net.ne.jp/kotama/index2.html

オンライン書店で見る