グラゼニ 1stイニング

講談社プラチナコミックス(KPC)
グラゼニファーストイニング
漫画・漫画原作:アダチ ケイジ 原作:森高 夕次
  • 映像化
グラゼニ 1stイニング
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「プロ野球は人生の縮図」と言う人がいるが、そんなことはない! トンデモナイ成果主義による年棒。同じユニホームを着ていても、そこにはトンデモナイ階級がある! 現在8年目、中継ぎ投手としてなんとか1軍にいる主人公・凡田夏之介はそんなトンデモナイプロ野球界で生き残れる!?

製品情報

製品名 グラゼニ 1stイニング
著者名 漫画・漫画原作:アダチ ケイジ 原作:森高 夕次
発売日 2014年04月24日
価格 定価 : 本体537円(税別)
ISBN 978-4-06-378010-9
判型 B6
ページ数 436ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス

著者紹介

漫画・漫画原作:アダチ ケイジ(アダチ ケイジ)

第20回MANGA OPENにて才能を見いだされた異才。得体の知れない短編を数作発表後、「モーニング・ツー」誌上で『The DRIFTERS』を連載。『グラゼニ』では初の原作モノに取り組む。当作品にて第37回(2013年度)講談社漫画賞を受賞。

原作:森高 夕次(モリタカ ユウジ)

長野県出身の1963年生まれ。中学・高校を野球部で過ごす。『総理を殺せ』『おさなづま』『ショー☆バン』等、野球に限らず様々な題材の原作を手がけてきた鬼才。当作品にて第37回(2013年度)講談社漫画賞を受賞。