センゴク天正記(15)<完>

ヤングマガジン
センゴクテンショウキ
  • 電子あり
センゴク天正記(15)<完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦国史上、最も失敗し挽回した男の物語!! 
織田信長の新政権が起こった天正年間の頃。織田家中、羽柴秀吉の下、仙石権兵衛秀久(せんごくごんべえひでひさ)は22歳にして千石の土地を治める武将となり、来るべき武田家との合戦に備え、力を蓄えていた。信長、秀吉ら、時代の英雄たちのすぐそばで、激しい合戦に明け暮れた権兵衛が、肌で感じる”戦国時代のリアル”。それは、驚きと興奮に満ちている!!


合戦の勝利を重ねる織田信長は、ついに武田勝頼の本拠である甲斐国への侵攻を宣言した!!急速に巨大化する織田家は、もはや誰にも止められないのか‥‥。長篠の激戦より六年半の時を経て、織田・武田の決戦が始まる!!

目次

  • VOL.140 新しき都
  • VOL.141 雑賀の選択
  • VOL.142 武田の将
  • VOL.143 国土防衛戦
  • VOL.144 信濃の要 高遠城
  • VOL.145 最後の砦
  • VOL.146 四百五十年
  • VOL.147 天目山
  • VOL.148 大名の行く道
  • VOL.149 天下支配の儀

製品情報

製品名 センゴク天正記(15)<完>
著者名 著:宮下 英樹
発売日 2012年10月05日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-382223-6
判型 B6
ページ数 240ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』2012年第15号~第18号、第20号~第26号

オンライン書店で見る