GREEN BLOOD(4)

ヤングマガジン
グリーンブラッド
GREEN BLOOD(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

19世紀半ば、世界最悪のスラム街といわれたニューヨーク・ファイブポインツ地区。アイルランドギャングが支配する堕落しきった街で生まれ育った2人の男がいた。ギャングの暗殺者とギャングに憎悪を抱く少年。決して交わることのない2人が手を取り合い、明日すら見えない世界を生き抜く!! 柿崎正澄熱筆の19世紀新大陸浪漫活劇!!


南北戦争後、19世紀半ばアメリカ。全国で悪事を働く父親を殺そうとするバーンズ兄弟は、ニューヨークを旅立ち、西部の玄関口・セントルイスまでやって来た。兄弟はそこで出会ったメイシー一家に世話になるが、ある日、メイシーの土地を手に入れようとする鉄道会社のハワードとその刺客によって母親のアンが殺されてしまう。弟のルークはアンの仇を討つため、西部最速といわれるハンドスピードを持つ刺客に真っ向勝負を挑む!!

製品情報

製品名 GREEN BLOOD(4)
著者名 著:柿崎 正澄
発売日 2013年01月04日
価格 定価 : 本体562円(税別)
ISBN 978-4-06-382250-2
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』2012年第27号~第29号、第33号~第38号、第49号、第50号