センゴク兄弟(1)

ヤングマガジン
センゴクキョウダイ
漫画・漫画原作:細川 忠孝 原作:東郷 隆
  • イベント
センゴク兄弟(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は戦国時代。美濃黒岩村にある兄弟がいた。聡明な兄、新八郎久勝と愚直な弟・権兵衛秀久。織田信長が美濃侵略を企てる中、この仲のいい平和な兄弟はいやおうなしに激烈な時代の波に飲み込まれていく―――。


養子に出されていた美濃仙石家の末弟が、越前から戻された。仙石孫次郎、のちの権兵衛である。迎えるのはやさしき長兄、仙石新八郎久勝。仲睦まじい兄弟の 再開には、ある恐るべき思惑が‥‥。そんな中、織田信長の美濃侵攻が迫っていた。戦乱の世を力強く生きたセンゴク兄弟の戦国合戦譚!!

製品情報

製品名 センゴク兄弟(1)
著者名 漫画・漫画原作:細川 忠孝 原作:東郷 隆
発売日 2011年03月04日
価格 定価 : 本体562円(税別)
ISBN 978-4-06-382012-6
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『月刊ヤングマガジン』2010年10号~12号、2011年1号、2号

著者紹介

漫画・漫画原作:細川 忠孝(ホソカワ タダタカ)

アシスタント歴苦節7年の漫画バカ。ヤングマガジン誌上で『アンダーグラウンド』、月刊ヤングマガジンで『幕末人斬り伝』を掲載。今回初本格連載となる。

原作:東郷 隆(トウゴウ リュウ)

博覧強記の小説家。その著者フィールドは戦国時代から最新米軍、インド事情まで、多種多才。自ら甲冑を造るなど、まさに"戦国時代を見てきた男"―。日本文壇きってのその鬼才である。

お知らせ・ニュース

イベント
『センゴク』宮下先生&豪華ゲストによるトークイベント「山城フェッショナルの頂上会議in可児」【11月9日(土)】
【全国山城サミット可児大会】
『センゴク』宮下先生&豪華ゲストによるトークイベント「山城フェッショナルの頂上会議in可児」
11月9日(土)15:00〜16:00【参加無料】
【会場】岐阜県可児市文化創造センター ala (アーラ)

※詳細は、リンク先の「全国山城サミット可児大会」公式HPでご確認ください。
https://www.yamajiro-kani.jp/
イベント
『センゴク』宮下英樹先生トークセッション、パネル展&スタンプラリー 開催!!
<トークセッション>
宮下英樹先生と仙石家に縁のある小諸人たちとが熱い意見を交わします。ライブペインティングや単行本購入者限定、先着30名のサイン会も!
◆日時:2019年10月19日(土)13:30~
◆会場:小諸グランドキャッスルホテル(長野県小諸市古城1-1-5)
◆入場無料

<パネル展&スタンプラリー>
4ヶ所あるパネル展会場に設置されたスタンプを3つ集め小諸市観光案内所で見せると、「センゴク」の限定オリジナルクリアファイルがもらえる!
◆会期:2019年10月19日(土)~11月17日(日)
◆場所:小諸グランドキャッスルホテル、市立小諸図書館、ほんまち町屋館、脇本陣の宿粂屋

※詳細は、リンク先の「こもろ観光局」サイトでご確認ください。