彼岸島 最後の47日間(2)

ヤングマガジン
ヒガンジマサイゴノヨンジュウナナニチカン
  • 電子あり
  • 映像化
彼岸島 最後の47日間(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間を生きたまま樽に閉じ込め、血を啜る吸血鬼たち。そんな阿鼻叫喚の地獄に最愛の人・和美が囚えられてしまった。血も凍る恐怖の中、亮介は明と共に危険地帯へ乗り込む。

目次

  • 葛籠(つづら)
  • 食事場
  • 地下
  • 手遅れ
  • 放火
  • 権利
  • 逃亡
  • 不意打ち
  • 押し入れ

製品情報

製品名 彼岸島 最後の47日間(2)
著者名 著:松本 光司
発売日 2011年04月06日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-382023-2
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』2010年第46号~第51号、2011年第1号~第6号

著者紹介

著:松本 光司(マツモト コウジ)

1974年6月4日生まれ。デビュー作は第39回ちばてつや賞<ヤング部門>大賞を受賞した『彼女は笑う』。代表作に『サオリ』、『クーデタークラブ』などがある。

オンライン書店で見る