女神の鬼(19)

ヤングマガジン
メガミノオニ
女神の鬼(19)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

怪老、松尾永一、花神町、大浸食ッ!!”謎の安芸灘渡し人”松尾と、”花神町のゴッドババア”ドンばーちゃんが、広島を遠く離れた関東の一角で介する時、日本全土の不良界を震撼させる新たな鬼伝説が轟き始めた。昭和58年12月24日。クリスマスイブを迎え、浮かれあがる鬼どもの前に、新参の猛者を乗せた一隻の船が着岸。聖地を喰いちぎる漆黒の猛犬鬼、その名も犬飼友栄!!”博多の鬼子”、鎖国島に旋風新入国ばい!!

製品情報

製品名 女神の鬼(19)
著者名 著:田中 宏
発売日 2011年08月05日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-382060-7
判型 B6
ページ数 232ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『ヤングマガジン』2010年第47号、第48号、第50号、第51号、2011年第1号、第2・3合併号、第6号、第7号、第9号

著者紹介

著:田中 宏(タナカ ヒロシ)

1970年広島県生まれ。1988年『BAD BOYS』(少年画報社)連載開始。1999年よりヤングマガジンにて『莫逆家族』連載。2004年『女神の鬼』第0話を掲載。2005年から新連載としてスタート。