センゴク兄弟(3)

ヤングマガジン
センゴクキョウダイ
漫画・漫画原作:細川 忠孝 原作:東郷 隆
センゴク兄弟(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は戦国時代。美濃黒岩村にある兄弟がいた。聡明な兄、新八郎久勝と愚直な弟・権兵衛秀久。織田信長が美濃侵略を企てる中、この仲のいい平和な兄弟はいやおうなしに激烈な時代の波に飲み込まれていく―――。


精密な描写と緻密な時代考証により辿り着いた戦国合戦漫画の美しき到達点!!権兵衛家督相続の報告のため、稲葉山城へ伺候に向かった新八郎一行。その道中には、美しくも凄まじい剣技で公界人を惨殺する斉藤飛騨守義高の姿が!! その夜、新八郎は飛騨守による稲葉山城での仙石家暗殺の陰謀を知るも、あえて“魔の城”へ出向き、打ち破る決意をする!!戦国史の伝説となった、“稲葉山城乗っ取り編”ついに突入―――――!!

製品情報

製品名 センゴク兄弟(3)
著者名 漫画・漫画原作:細川 忠孝 原作:東郷 隆
発売日 2012年03月06日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-382149-9
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『月刊ヤングマガジン』2011年第9号~第12、2012年第1号、第2号

著者紹介

漫画・漫画原作:細川 忠孝(ホソカワ タダタカ)

アシスタント歴苦節7年の漫画バカ。ヤングマガジン誌上で『アンダーグラウンド』、月刊ヤングマガジンで『幕末人斬り伝』を掲載。今回初本格連載となる。

原作:東郷 隆(トウゴウ リュウ)

博覧強記の小説家。その著者フィールドは戦国時代から最新米軍、インド事情まで、多種多才。自ら甲冑を造るなど、まさに"戦国時代を見てきた男"―。日本文壇きってのその鬼才である。