金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1)

週刊少年マガジン
キンダイチショウネンノジケンボニジッシュウネンキネンシリーズ
漫画・漫画原作:さとう ふみや 原作:天樹 征丸
  • 電子あり
金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中学時代の同級生、緑川繭に誘われてハジメと美雪が訪れたのは、「昭和の街並み」を再現したかのような山深き村、“仁久井村”。しかし、郷愁を誘うなつかしい風景とはうらはらに、村には凶悪な悪意がひそんでいた。滞在1日目の夜に、村の唯一の出入り口である吊り橋が消失。それは「人喰い研究所」に巣食う「ヒトクイ」が引き起こす連続殺人の前触れに過ぎなかった‥‥。

目次

  • 人喰い研究所殺人事件 第1話
  • 人喰い研究所殺人事件 第2話
  • 人喰い研究所殺人事件 第3話
  • 人喰い研究所殺人事件 第4話
  • 人喰い研究所殺人事件 第5話
  • 人喰い研究所殺人事件 第6話
  • 人喰い研究所殺人事件 第7話
  • 人喰い研究所殺人事件 第8話

製品情報

製品名 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1)
著者名 漫画・漫画原作:さとう ふみや 原作:天樹 征丸
発売日 2012年06月15日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-384697-3
判型 新書
ページ数 196ページ
シリーズ 講談社コミックス
初出 『週刊少年マガジン』2012年第14号~第21・22合併号

著者紹介

漫画・漫画原作:さとう ふみや(サトウ フミヤ)

(さとう ふみや) 1991年、「カーリ!」で第46回週刊少年マガジン新人漫画賞受賞。1992年より週刊少年マガジンで『金田一少年の事件簿』を連載、大ヒットとなる。ミステリィ漫画ブームを巻き起こした本作品は、第19回講談社漫画賞(1995年)を受賞。他の代表作に、2001年より2005年まで連載した『探偵学園Q』などがある。

原作:天樹 征丸(アマギ セイマル)

(あまぎ せいまる) 週刊少年マガジン連載の『金田一少年の事件簿』『探偵学園Q』の原作を担当。小説版『金田一少年の事件簿』シリーズも執筆。他の小説著書に『陽の鳥』『東京ゲンジ物語』(ともに樹林伸名義、講談社)などがある。

関連シリーズ

オンライン書店で見る