釣りキチ三平 平成版(7)

講談社漫画文庫
ツリキチサンペイヘイセイバン7
釣りキチ三平 平成版(7)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

北海道でのイトウ釣りからの盟友・谷地坊主はなぜカムチャツカでは「カヒ」と呼ばれているのか? 「カヒ」とは何なのか? 日本とロシアの壮大な歴史が語られる第7巻。

製品情報

製品名 釣りキチ三平 平成版(7)
著者名 著:矢口 高雄
発売日 2014年10月10日
価格 定価 : 本体670円(税別)
ISBN 978-4-06-385004-8
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社漫画文庫
初出 「釣りキチ三平CLASSIC」NO.46~57(KCDX7、8巻)

著者紹介

著:矢口 高雄(ヤグチ タカオ)

1939年、秋田県生まれ。血液型A。高校卒業後、地元の銀行に就職。1969年「ガロ」に投稿した『長持唄考』が入選。1970年『みなぐろ』を発表後、銀行を退職して上京。代表作は『釣りキチ三平』『マタギ』『幻の怪蛇・バチヘビ』『釣りバカたち』等々。1974年、講談社出版文化賞・児童まんが部門受賞。1976年、『マタギ』で日本漫画家協会賞大賞受賞。