惡の華(9)

別冊少年マガジン
アクノハナ
  • 電子あり
  • 映像化
惡の華(9)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「常磐を仲村の代わりにしている」 佐伯の言葉を否定できず、思い悩む春日。その間に、常磐が晃司と仲直りをしたことで、二人の関係はよそよそしいものへと変わってしまう。小説を書くことにも自信をなくす常磐を必死に励ます春日だが、その思いは届かず‥‥。逆に、春日に謝りたいという晃司に会ってほしいと言われる。“逃げつづけたくない”春日は、常磐たちのバイト先へ向かうが‥‥!?

目次

  • あれは君の魂だもの
  • 罪深い僕の心が求めるものは
  • 夜の空ほど君恋いしきよ
  • 永遠の青春の泉よ
  • 今しも家路に帰るのだ

製品情報

製品名 惡の華(9)
著者名 著:押見 修造
発売日 2013年08月09日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-394923-0
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社コミックス
初出 『別冊少年マガジン』2013年4月号~8月号

著者紹介

著:押見 修造(オシミ シュウゾウ)

★漫画家。2002年、講談社ちばてつや賞ヤング部門の優秀新人賞を受賞。翌年、別冊ヤングマガジン掲載の『スーパーフライ』にてデビュー。同年より同誌に『アバンギャルド夢子』を連載した後、ヤンマガ本誌にて『デビルエクスタシー』などを連載。2008年より漫画アクションに連載した『漂流ネットカフェ』は、テレビドラマ化された。翌2009年より別冊少年マガジンにて『惡の華』を開始し、大好評連載中。

オンライン書店で見る